厚生省通知Vol.375 平成26年度介護プロフェッショナルキャリア段位制度について

2014-06-02

厚生省通知Vol.375 平成26年度 介護プロフェッショナルキャリア段位制度に係る評価者(アセッサー)及び外部評価審査員講習について

5月28日、厚生労働省は介護保険最新情報vol.375を発出しました。

今回は、国が導入を推進している「介護プロフェッショナルキャリア段位制度」に関連して、介護職員を評価する評価者(アセッサー)講習の開催を知らせるもの。

今年度の講習は1回限りであり、受講料は無料。19都市25会場での開催を予定しています。

●介護プロフェッショナルキャリア段位制度とは?
これまでの資格制度は、基本的に知識を評価するもので、「実際にその現場で何ができるのか(実践的スキル)」の評価を補う必要があったが、この制度は「わかる(知識)」と「できる(実践的スキル)」の両面を評価しエントリーレベルからプロレベルまでのレベル設定を行うことで実践的スキルを証明するものであり、介護従事者の処遇や社会的評価の騎亜前につながることも期待されている。

●評価者(アセッサー)とは?
本制度のもと、事業所・施設内で介護職員を評価する立場の人。アセッサー候補者は「評価者(アセッサー)講習」を修了し、アセッサーとしての資格を取得する必要がある。

076-225-7676

 


Copyright(c) 2013 北陸セントラル介護福祉事業支援センター All Rights Reserved.