【介護保険最新情報vol.591】
「介護支援専門員資質向上事業の実施について」の一部改正等について

2017-05-30

厚生労働省は19日、介護保険最新情報vol.591として「『介護支援専門員資質向上事業の実施について』の一部改正等について」を発出しました。
平成28年度から主任介護支援専門員研修修了証明書及び主任介護支援専門員更新研修修了証明書に5年間の有効期間を設けるとともに、その更新時に主任介護支援専門員更新研修の受講を課すこととなりました。平成29年4月1日の介護保険法施行規則改正で、実質的にも5年間の有効期間が確保されることとなりました。この改正に伴い「介護支援専門員資質向上事業実施要綱」の一部変更がありました、というのが本通知の内容であります。変更点の対照表だけでなく、5ページ目以降は、改正後の介護支援専門員資質向上事業実施要綱が全文記載されています。

詳しくはこちらへ → 「介護支援専門員資質向上事業の実施について」の一部改正等について


Copyright(c) 2013 北陸セントラル介護福祉事業支援センター All Rights Reserved.