【介護保険最新情報vol.586】
介護職員処遇改善加算の取得促進特別支援事業の実施について

2017-05-01

厚生労働省は28日、介護保険最新情報vol.586として「介護職員処遇改善加算の取得促進特別支援事業の実施について(通知)」を発出しました。

介護人材の処遇改善については、「ニッポン一億総活躍プラン」(平成28年6月2日閣議決定)および「未来への投資を実現する経済対策」(平成28年8月2日閣議決定)を受けて、臨時に平成29年度介護報酬改定を行い、介護職員処遇改善加算について新たな区分を創設し、月額平均1万円相当の処遇改善が実施されました。

この度、各介護サービス事業所における介護職員処遇改善加算の取得を促進し、介護人材の処遇改善を図るため、「介護職員処遇改善加算の取得促進特別支援事業実施要綱」を定め、平成29年4月1日から適用することとなりました。

都道府県においては、本事業の円滑な実施について、十分に配慮したうえで市町村にも周知するよう通知したものとなります。

詳しくはこちらへ → 【介護職員処遇改善加算の取得促進特別支援事業の実施について】


Copyright(c) 2013 北陸セントラル介護福祉事業支援センター All Rights Reserved.