【介護保険最新情報vol.392】平成26年度介護報酬改定検証・研究調査への協力依頼

2014-09-05

厚生労働省は、9月4日、介護保険最新情報vol.392として、「平成26年度介護報酬改定検証・研究調査への協力依頼について(再々協力依頼)」を発出しました。
7月29日のvol.386、8月22日のvol.389につづく、3度目の協力依頼となります。

同省は、平成24年度介護報酬改定による効果の検証・調査研究を行い、次期介護保険制度の改正及び介護報酬の改定に必要な基礎資料を得ることを目的に、平成25年度に引き続き、平成26年度介護報酬改定検証・研究調査を実施することとしています。
今回の調査の結果は、社会保障審議会介護給付費分科会等における今後の議論のための基礎資料として活用される大変重要なものです。
同省は、各都道府県、市区町村に対し、趣旨を理解のうえ、管内の介護保険施設・事業所へ調査協力を周知するなど、特段の対応を求めています。
提出期限はすでに過ぎていますが、引き続き受け付けており、未回答の介護保険施設・事業所に協力を呼び掛けています。

【介護報酬改定検証・研究委員会の設置について】
■目的:
平成27年度の介護報酬改定に向けて、平成24年度の介護報酬改定の効果の検証や「平成24年度介護報酬改定に関する審議報告」において検討が必要とされた事項に関する実態調査等を行うことを目的として、社会保障審議会介護給付費分科会に介護報酬改定検証・研究委員会を設置する。

■調査内容(平成26年度調査):
(1)介護保険制度におけるサービスの質の評価に関する調査研究事業
(2)集合住宅の入居者を対象としたケアマネジメントの実態に関する調査研究事業
(3)複合型サービスにおけるサービス提供実態に関する調査研究事業
(4)介護老人保健施設の在宅復帰支援に関する調査研究事業
(5)介護サービス事業所における医療職の勤務実態および医療・看護の提供実態に関する横断的な調査研究事業
(6)リハビリテーションにおける医療と介護の連携に係る調査研究事業
(7)中山間地域等における訪問系・通所系サービスの評価のあり方に関する調査研究事業

■委員:
公益委員及び学識経験者13名により構成(平成26年7月16日現在)

 

076-225-7676


Copyright(c) 2013 北陸セントラル介護福祉事業支援センター All Rights Reserved.