通所介護(デイサービス)

要介護者又は要支援者が老人デイサービスセンター等に通って、入浴や食事等の介護をしてもらい、生活上の相談・助言、健康状態確認等の日常生活の世話や機能訓練を受けます。
ご自宅から通いながら、入浴・食事・各種介護・機能訓練(予防介護)・レクリエーションなどのサービスが受けられます。ご利用者とご家族の方の精神的体力的な負担を軽減し、日々をその人らしく過ごすことができるようお手伝いをします。

指定基準

(1)人員基準

生活相談員・・専従1名以上

看護職員・・・ 看護師又は准看護師が専従1名以上

介護職員・・・

利用者が15人までは専従1名以上15人を超える場合には、5名またはその端数を増すごとに1名を加えた数以上

機能訓練指導員・・
 1名以上  理学療法士、作業療法士、看護師、准看護師等の資格が必要。但し、日常生活や行事を通じて行う機能訓練であれば生活相談員または介護職員が 兼務しても可能。

管理者・・・・
 専従かつ常勤1名以上  常勤の生活相談員、介護・看護職員または機能訓練指導員との兼務や業務支障がない場合は同じ敷地内の他の事業所の職務に従事することもできます。

Point 1) 指定通所介護の単位について
 指定通所介護の単位とは、同時に、一体的に提供される指定通所介護をいうもので、次のような場合は2単位として扱われ、それぞれの単位ごとに必要な従業者を確保する必要があります。                                                                               A)指定通所介護が同時に一定の距離を置いた2つの場所で行われ、これらのサービスの提供が一体的に行われているといえない場合。
B)午前と午後とで別の利用者に対して指定通所介護を提供する場合

Point 2) 生活相談員、介護職員や看護職員の人員配置について
これらの人員配置については、当該職種の従業員がサービス提供時間内に勤務する時間数の合計を提供時間数で除して得た数が基準において定められた数以上となるよう、勤務延時間数を確保するよう定めたものであり、必要な勤務延時間数が確保されれば当該職種の従業者の員数は問われません。

Point 3) 看護職員の専従について
看護職員については、提供時間帯を通じて専従する必要はありませんが、当該看護職員は提供時間帯を通じて、指定通所介護事業所と密接かつ適切な連携を図らなければなりません。

 

(2)設備基準

・食堂および機能訓練室、静養室、相談室、事務室を有するほか、消火設備その他の非常災害に際して必要な設備並びに通所介護の提供に必要 なその他の設備及び備品等を備える
・食堂および機能訓練室の面積は利用定員1人当たり3㎡以上の広さを確保。
・相談室は遮へい物の設置などにより相談の内容が漏洩しないように配慮されていること。

Point 1) 食堂と機能訓練室について
食堂及び機能訓練室について、食事の提供の際にはその提供に支障がない広さを確保でき、かつ、機能訓練を行う際にはその実施に支障がない広さを確保できる場合にあっては、同一の場所とすることができます。

Point 2) 通所リハビリテーションとの関係について
指定通所介護の機能訓練室等と、指定通所介護事業所と併設の関係にある医療機関や介護老人保健施設における指定通所リハビリテーションを行なうためのスペースについては、次の条件に適合する場合は、これらが同一の部屋等であっても差し支えありません。

A)当該部屋等において、指定通所介護の機能訓練室等と指定通所リハビリテーションを行うためのスペースが明確に区分されていること。
B)指定通所介護の機能訓練室等として使用される区分が、指定通所介護の設備基準を満たし、かつ、指定通所リハビリテーションを行うためのスペー スとして使用される区分が、指定通所リハビリテーションの設備基準を満たしていること。

 

(3)運営基準

・内容及び手続きの説明及び同意
・提供拒否の禁止
・サービス提供困難時の対応
・受給資格等の確認
・要介護認定の申請に係る援助
・心身の状況等の把握
・居宅介護支援事業者等との連携
・法定代理受領サービスの提供を受けるための援助
・居宅サービス計画に沿ったサービスの提供
・居宅介護サービス計画等の変更の援助
・サービスの提供の記録
・利用料等の受領
・保険給付の請求のための証明書の交付
・通所介護の基本取扱方針
・通所介護の具体的取扱方針
・通所介護計画の作成
・利用者に関する市町村への通知
・緊急時等の対応、管理者の責務、運営規程
・勤務体制の確保等、定員の遵守、非常災害対策
・衛生管理等、掲示、秘密保持等、広告
・居宅介護支援事業者に対する利益供与の禁止
・苦情処理

     幣事務所では、通所介護(デイサービス)を開設されたい方や、 指定申請のみ
でなく、利用契約書や重要事項説明書・苦情処理の書類・勤務形態表(シフト表)
・各種マニュアルなどの作成支援もさせて頂いております。

指定基準Q&Aについてはこちら

介護報酬単位についてはこちら

介護報酬Q&Aについてはこちら


076-225-7676

 


Copyright(c) 2013 北陸セントラル介護福祉事業支援センター All Rights Reserved.